HOME  >  技術情報TOP  >  土壌浄化エンジニアリング
汚染土壌浄化システム/土壌浄化エンジニアリング...都心に近くて便利な当社のSR-eプラントまで どうぞ、お気軽にご相談下さい。
〜土と触れ合う楽しさを未来の子供たちにも伝えたい〜

土壌汚染の本質的な問題は、大気や騒音問題と異なり、いったん蓄積されると長期間にわたって地下水汚染や生態系の影響、さらには私たち人間の健康にまで被害をおよぼすことにあります。

そのためわが国においても土壌・地下水汚染問題は大きな社会問題とされ、近年行政による指導や規制が強化されています。



前田道路の土壌浄化エンジニアリング
土壌・地質・地下水についての相談と調査
土地等についてのご相談や土壌・地下水汚染状況等の調査を行います。

土壌や地下水に関する測定・分析
土壌や地下水がどの程度、どのような物質で汚染されているかを測定・
分析します。

浄化・修復対策の企画立案・実施
汚染状況に応じて具体的な方法を立案し、浄化・修復いたします。
Off-site型浄化プラントを使った効果的、効率的な浄化が行えます。

モニタリングの実施
浄化・修復工事中から効果の確認や周辺環境についてのモニタリングを行います。
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の情報
次のページへ