HOME  >  技術情報TOP  >  耐流動性舗装 スーパーアスコン
耐流動性舗装 スーパーアスコン 耐久性に優れた舗装や工法
大型車交通量の多い道路に生じる流動や摩耗によるわだち掘れなどを抑制する機能を有する舗装用材料で、車両の走行環境を改善します。
概要
「スーパーアスコン」は、熱可塑性エラストマーを改質材としたスーパーバインダ(改質アスファルトII型)を用いたアスファルト混合物であり、路面の流動や摩耗によるわだち掘れ対策として効果を発揮する舗装材料です。
特長
  • スーパーバインダの優れた骨材把握力と凝集力により、流動抵抗性や摩耗抵抗性、疲労抵抗性などが改善されるため、わだち掘れやひびわれなどの発生を抑制します。
  • 施工性は、一般的なアスファルト舗装と同様です。
  • スーパーバインダにはプレミックスタイプとプラントミックスタイプの2種類があり、工事の規模によって使い分けができます。

適用場所
  • 幹線道路、高速道路などの重交通道路
  • 飛行場の誘導路、滑走路
  • 交差点、バスストップなどの制動区間
  • トラックターミナル、コンテナヤードなどの重車両が走行する箇所
  • 登坂車線
  • 橋面舗装
耐流動性舗装・スーパーアスコンの耐流動抵抗性
図-1 耐流動抵抗性
耐流動性舗装・スーパーアスコンの摩耗抵抗性
図-2 摩耗抵抗性
耐流動性舗装・スーパーアスコンのスーパーバインダの性状
表-1 スーパーバインダの性状