HOME  >  技術情報TOP  >  薄層アスファルト舗装工法 SRコート
薄層アスファルト舗装工法 SRコート 安全性に配慮した舗装や工法 経済性に優れた舗装や工法
施工性に優れた加熱アスファルト混合物の薄層施工により、経済的に路面性状を回復します。
概要
「SRコート」は、特殊バインダを添加して薄層施工の際の温度低下時の作業性を維持できる加熱薄層用アスファルト混合物です。
特長
  • 特殊添加剤SRバインダの働きにより、冬期においても薄層(15〜25mm)で施工できます。
  • 在来舗装面と一体となり、優れた供用性状を示します。
  • すべり抵抗性および耐摩耗性に優れています。
  • 予防的維持工法に適します。

適用場所
  • アスファルト舗装やコンクリート舗装の路面にクラックや荒れが発生している箇所
  • 路面が摩耗やポリッシングを受けてすべりやすい箇所
  • 歩道、簡易舗装
  • 工場構内
薄層アスファルト舗装工法・SRコートの概念図
図-1 概 念 図
薄層アスファルト舗装工法・SRコートの標準断面図(歩道・簡易舗装)
図-2 標準断面図(歩道・簡易舗装)
薄層アスファルト舗装工法・SRコートの標準断面図(オーバーレイ)
図-3 標準断面図(オーバーレイ)