HOME  >  技術情報TOP  >  高耐久型薄層アスファルト舗装工法 スマートコート
高耐久型薄層アスファルト舗装工法 スマートコート 安全性に配慮した舗装や工法 経済性に優れた舗装や工法
薄層舗装専用の特殊アスファルト混合物を既設舗装上に施工する予防的維持工法です。
荒れた路面を経済的にリフレッシュすることができます。
※ 幹線道路での適用事例はこちら リンク
概要
「スマートコート」は、薄層舗装専用の特殊アスファルト混合物を、厚さ20mm程度で施工する路面補修工法です。荒れた路面のリフレッシュや舗装の延命化が実現できます。
特長
  • 薄層舗装のため、材料の使用量が少なくて済み、経済的です。
  • 全面的な切削を必要としないため、工期短縮および沿道環境への負荷軽減が図れます。
  • 特殊添加剤の効果により、優れた耐久性を確保します。
  • 一般路線用、重交通路線用(タイプA,タイプB)の3種類があり、適用する交通量区分によって使い分けが可能です。

  • 表-1 スマートコートの種類
    表-1 スマートコートの種類

適用場所
  • 舗装の老化により、路面に荒れや軽微なひびわれが発生している箇所
  • 路面が摩耗し、すべりやすくなっている箇所
  • 道路の延命処置(予防的維持)
生活道路での適用事例(施工前)
↑粗骨材が露出している状態
生活道路での適用事例(施工後)
↑厚さ20mm 施工により路面性状と景観を改善
写真-1 【 生活道路での適用事例 】

高耐久薄層アスファルト舗装工法・スマートコートの断面模式図
図-1 断面模式図例