HOME  >  技術情報TOP  >  段差修正材 スマートパッチ
段差修正材 スマートパッチ 経済性に優れた舗装や工法 耐久性に配慮した舗装や工法
「スマートパッチ」は、コテのみで手軽に施工可能な耐久性の高い段差修正材です。
概要
「スマートパッチ」は、速硬型ポリマーセメント系の道路補修材であり、特殊な道具を使用することなく、手軽に製造および施工することができます。耐久性が高く、既設舗装と接着性が良好な材料であるために道路の段差修正および荒れた路面のリフレッシュなどに適しています。
特長
  • 粉体と樹脂の混合には、特殊な道具を必要とせず、手もみで簡単に行えます。
  • 混合物は、柔らかいので、コテのみで簡単に均すことができます。
  • 1 セットが4.8kg(2L)と少量であるため、材料の無駄がありません。
  • 表-1 1 セット当りの施工量
    施 工 厚 施 工 面 積
    2 mm 約 0.90 m2
    5 mm 約 0.35 m2
    10 mm 約 0.15 m2

  • 高い耐久性を有し、既設舗装との付着性も良好であるため、車両の通行に十分に耐えることができます。
  • 従来の樹脂系の補修材に比べ、不快な臭いが少なくなっています。
  • アスファルト色(黒)およびセメント色(灰)の2色があります。
  • 施工時期、施工時気温の目安、可使時間、交通開放時間の目安によって、 「常温用」・「低温用」・「低温速硬用」の 3 タイプがあります。

適用場所
  • 舗装の施工ジョイント、橋梁の伸縮継手部、マンホール回り等の段差修正
  • ポットホールのパッチング
  • 小規模な荒れた路面のリフレッシュ
  • アスファルト混合物ですり付けた部分の飛散防止

備考

お問い合わせ・ご注文はこちら
※ お問い合わせいただいたお客様には、後日
 担当者よりメールもしくは電話にてご連絡
 を差し上げます。
※土祝日のご注文の場合、翌営業日(月曜日〜
 金曜日)受付となります。
段差修正材 スマートパッチ
写真-1  施工状況
施工例(ジョイント部の段差修正)
写真-2  施工例(ジョイント部の段差修正)
施工例(マンホール周りの段差修正)
写真-3  施工例(マンホール周りの段差修正)
施工例(荒れた路面のリフレッシュ)
写真-4  施工例(荒れた路面のリフレッシュ)
施工例(すり付け合材の飛散防止)
写真-5  施工例(すり付け合材の飛散防止)

表-2 製品のラインナップ
使用タイプ 施工時期 施工時の気温
の目安
可使時間 交通開放時間
の目安
常 温 用 夏 期 25 ℃ 〜 35 ℃ 5 〜 10分 約20 〜 30分
春・秋期 15 ℃ 〜 25 ℃ 10 〜 15分 約45 〜 60分
低 温 用 冬 期 5 ℃ 〜 15 ℃ 10 〜 20分 約90 〜 120分
低温速硬用 冬 期 5 ℃ 〜 10 ℃ 10 〜 15分 約60分
※ 規定量まで加水することで調整可能