HOME  >  技術情報TOP  >  遮水型排水性舗装 POSMAC
遮水型排水性舗装 POSMAC 耐久性に配慮した舗装や工法 経済性に優れた舗装や工法
NETIS登録番号:KT-040084-V
NETIS掲載期間終了
高濃度改質アスファルト乳剤を散布後に排水性混合物を舗設することにより、1層で排水・遮水機能を両立させることが可能です。
概要
「POSMAC」は、乳剤散布装置付アスファルトフィニッシャで、高濃度改質アスファルト乳剤を多量かつ均一に散布すると同時に、排水性混合物を舗設する工法です。
これにより、排水性舗装の下部に遮水効果をもたせ、直下に水密性の層を設ける2層構造とすることなく、1層で排水性舗装を構築することができます。
特長
  • 高濃度改質アスファルト乳剤の多量散布により、排水性舗装底部の遮水性を増強し、基層はく離現象を抑制します。
  • 高濃度改質アスファルト乳剤の採用により、基層との付着機能の改善、リフレクションクラックの抑制にも効果的です。
  • 2層構築する排水性舗装に比べ、大幅にコストを縮減することができます。

適用場所
  • 一般車道

備考
遮水型排水性舗装 POSMACの耐流動抵抗性
図-1 POSMAC概念図
遮水型排水性舗装 POSMACの摩耗抵抗性
写真-1 分解剤散布状況
遮水型排水性舗装 POSMACのスーパーバインダの性状
写真-2 抜取りコア断面