HOME  >  技術情報TOP  >  歩道透水性舗装 ポラペイブ
透水性舗装 ポラペイブ 安全性に配慮した舗装や工法 景観・環境に配慮した舗装や工法
街路樹の保護育成、雨天時の歩行性の向上、治水対策などの機能を有する舗装で、都市部の生活環境を改善し、ヒートアイランド現象の抑制に貢献します。
概要
「ポラペイブ」は、表層または表層・基層に透水性のアスファルト混合物を用いることにより、舗装体を通して雨水を路床へ浸透させ地中へ還元する機能、および浸透した水の蒸発散により大気に還元する機能を有する舗装です。
特長
  • 雨水を地中に還元、または一時貯留できるため、表面流出量の低減が可能です。
  • 水たまりの無い路面やすべり抵抗性を維持し、良好な歩行性を確保します。
  • 路面排水施設が軽減できます。

適用場所
  • 歩道
  • 軽交通の車道
  • 駐車場などの構内舗装
  • 公園内の園路、広場
透水性舗装・ポラペイブの概念図図-1 概 念 図