HOME  >  技術情報TOP  >  自然色アスファルト舗装(天然砂利) ペブルコートD
自然色アスファルト舗装(天然砂利) ペブルコートD 安全性に配慮した舗装や工法 景観に配慮した舗装や工法
天然の骨材の風合いを表現できる加熱型脱色アスファルト舗装です。周辺環境に適合できる自然をテーマにした舗装です。
概要
 「ペブルコートD」は、天然小砂利や砕石と砂を主骨材に、脱色アスファルトと加熱混合したもので、骨材の持つ天然の色調を活かした自然色舗装です。また、雨水が浸透する透水型のペブルコートDPもあります。
特長
  • 自然にとけ込んだ落ち着いたムードをかもし出します。
  • 施工方法は、通常のアスファルト舗装とほぼ同等です。
  • 供用後、表面の脱色アスファルト皮膜が摩耗することによって天然骨材が露出して、より一層、自然観を醸しだします。

適用場所
  • 神社・仏閣の境内・参道、遺跡付近の関連道路・通路
  • 公園、広場、自転車道、遊歩道
自然色アスファルト舗装(天然砂利)・ペブルコートDの適用事例(1)写真-1 適用事例(1)
自然色アスファルト舗装(天然砂利)・ペブルコートDの適用事例(2)写真-2 適用事例(2)

自然色アスファルト舗装(天然砂利)・ペブルコートDの標準断面図(1) 自然色アスファルト舗装(天然砂利)・ペブルコートDの標準断面図(2)
図-1 標準舗装断面例