HOME  >  技術情報TOP  >  常温施工型過熱アスファルト混合物 マイルドミックス
常温施工型加熱アスファルト混合物 マイルドミックス
NETIS登録番号:KT-100046-V
加熱アスファルト混合物でありながら、常温(50℃程度)での施工性を大幅に改善した新しいタイプのアスファルト混合物です。 敷きならし後に水を散布し、転圧することで所定の耐久性が得られるため、薄層施工や冬期施工など、合材の温度低下が懸念される箇所における施工性に優れています。
概要
「マイルドミックス」は、前田道路独自の技術により開発した常温施工型の加熱アスファルト混合物です。特別な施工機械を必要とせず、通常の加熱合材と同様の方法で施工可能です。また、敷きならし温度が50℃の場合でも通常の加熱合材と同程度の性状が得られます。
特長
  • 混合物の長時間運搬、施工が可能です。
  • 水を 2〜3L/m2 散布すれば、1時間程度で交通解放が可能です。
  • 薄層施工、冬期施工、手引き施工等における施工性が向上します。
  • 屋外で貯蔵でき、あらかじめ現場に運搬しておけます。※ 雨天時は不可
  • 省エネルギー化、製造時のCO2排出量の削減が可能です。
常温施工型加熱アスファルト混合物 マイルドミックス
写真-1 施工の様子
常温施工型加熱アスファルト混合物 マイルドミックス
写真-2 散水の様子

備考
【適用可能な混合物】
混合物の名称 密粒度混合物 細粒度混合物 粗粒度混合物 As安定処理混合物
適用性

混合物の名称 再生混合物 開粒度混合物 ポーラスAs混合物 脱色As混合物
適用性 ×

○:適用可能,△:構造・交通量などの条件を満たせば適用可能,×:適用不可能
【製造に伴うCO2排出量の削減率】
マイルドミックスの製造に伴うCO2排出量は、通常の加熱合材に比べて約30% 削減することができます。
※ マイルドミックスの特長を活かし、小規模な舗装、補修が可能な袋詰め全天候型高耐久常温合材の
マイルドパッチリンク」もあります。