HOME  >  技術情報TOP  >  中央混合方式高耐久路盤材 マイルドベース
中央混合方式高耐久路盤材 マイルドベース 経済性に優れた舗装や工法 耐久性に配慮した舗装や工法 景観・環境に配慮した舗装や工法
NETIS登録番号:HR-120005-A
NETIS掲載期間終了
たわみ性と剛性を持つ耐久性に優れたセメント・アスファルト乳剤安定処理路盤材です。
概要
「マイルドベース」は、セメントコンクリート発生材、アスファルトコンクリート発生材などから製造された再生骨材にセメント、アスファルト乳剤を加えて製造したものです。
中央混合方式で製造するため、路盤材の品質が安定し、再生資源の有効利用の観点からも有効です。
特長
  • 製造時の混合効率がよく、高品質な混合物の安定供給が可能です。
  • セメントによる「剛性」と、乳剤による「たわみ性」を有しているため耐久性に優れています。
  • 通常の路盤よりも施工厚さを薄くできるため、コスト縮減が可能です。
  • 骨材として他産業再生資材の使用が可能です。
  • 液状化および凍上による舗装の被害を軽減することが期待できます。

適用場所
  • 打換え時の路盤工
  • 簡易舗装(仮設道路等)

備考
中央混合方式高耐久路盤材 マイルドベースの製造状況
写真-1 製造状況
中央混合方式高耐久路盤材 マイルドベースの施工状況
写真-2 施工状況

中央混合方式高耐久路盤材 マイルドベースの補修断面例(イメージ)
図-1 補修断面例