HOME  >  技術情報TOP  >  半たわみ性舗装 御影石風ベアコート
半たわみ性舗装 御影石風ベアコート 耐久性に優れた舗装や工法 景観に配慮した舗装や工法
カラー骨材(天然石や人工骨材)を使用し、表面にショットブラストをかけ、骨材を露出させることで、本物の御影石のように仕上げることができます。
概要
「御影石風ベアコート」は、開粒度アスファルトの空隙にベアコートミルクを充填させた半たわみ性舗装に、石張りの雰囲気が出るようにカッターでデザイン目地を入れる工法です。
この工法は、交通量が多く、しかも景観性重視しなくてはならない場所に最適です。
特長
  • 御影石風に仕上がり、景観性に優れています。
  • 耐久があり、維持管理が容易です。
  • 短期間の施工が可能で、比較的速い交通開放ができます。

適用場所
  • 景観が要求される車道
  • 公園、商店街、建築外構などの景観が要求される箇所

備考
半たわみ性舗装・御影石風ベアコートの適用事例(1)
写真-1 適用事例(1)
半たわみ性舗装・御影石風ベアコートの適用事例(2)
写真-2 適用事例(2)

半たわみ性舗装・御影石風ベアコートの舗装表面詳細 半たわみ性舗装・御影石風ベアコートのカッター目地詳細
写真-3 舗装表面詳細 写真-4 カッター目地詳細