HOME  >  技術情報TOP  >  コンクリート薄層オーバレイ工法
コンクリート薄層オーバレイ工法 経済性に優れた舗装や工法
コンクリート舗装の維持修繕において、施工の合理化、工期の短縮およびコスト縮減を可能にした工法です。
概要
「コンクリート薄層オーバーレイ工法」は、補修が必要な既設コンクリート表面を切削してショットブラスト等による付着処理を行った後、 鋼繊維補強コンクリート(SFRC)等を用いて5〜10cm程度の薄層で仕上げる工法です。
特長
  • コンクリート舗装の維持修繕において、打換え工法よりも施工の合理化とコスト縮減ができます。
  • アスファルト混合物等による補修工法に比べて、耐久性や明色性等に優れています。

適用場所
  • 摩耗やひびわれ等により補修が必要なコンクリート舗装(特にトンネル内)
コンクリート薄層オーバレイ工法の施工状況
写真-1 施工状況