HOME  >  技術情報TOP  >  脱色アスファルト舗装 ファインカラー
脱色アスファルト舗装 ファインカラー 安全性に配慮した舗装や工法 景観に配慮した舗装や工法
周囲の環境と調和のとれた色調を選定することができる、透明な石油系樹脂バインダを使用した加熱タイプのカラー舗装です。
概要
「ファインカラー」は、脱色アスファルトをバインダとして使用し、耐候性および耐久性に優れた顔料よって着色した加熱タイプのカラーアスファルト混合物です。(透水型タイプのファインカラーPもあります。)
ファインカラーAは脱色アスファルトをバインダとして使用し、主骨材に 堅牢で変色や退色しにくい有色骨材を用いた加熱タイプのカラーアスファルト混合物です。(透水型タイプのファインカラーAPもあります。)
特長
【 ファインカラー 】
  • 一般アスファルト舗装と同程度の耐久性があります。
  • 着色が容易で、色の種類が比較的豊富であり、様々な色調のカラー舗装ができます。
  • 色調が鮮明で耐候性に優れています。
  • 色の種類が比較的豊富です。

【 ファインカラーA 】
  • 有色骨材を使用するため、長期間の供用に対して、変色や退色による色調の変化がありま せん。
  • 色の種類が比較的豊富であり、様々な色調のカラー舗装ができます。
  • 色調が鮮明で耐候性に優れています。
  • 白や黄などの骨材を使用した場合、舗装が明色化して夜間やトンネル内の視認性が向上します。

適用場所
  • バスレーン、車道、自転車道
  • 駐車場
  • 歩道、遊歩道
  • 公園、広場
脱色アスファルト舗装・ファインカラーの適用事例
写真-1 適用事例(ファインカラー)
脱色アスファルト舗装・ファインカラーAの適用事例
写真-2 適用事例(ファインカラーA)
脱色アスファルト舗装・ファインカラー(A)の標準断面図(歩道等)
脱色アスファルト舗装・ファインカラー(A)の標準断面図(車道等)
図-1 標準舗装断面例