HOME  >  技術情報TOP  >  フォームドアスファルト安定処理工法 セメアスフォーム
フォームドアスファルト安定処理工法  セメアスフォーム 耐久性に優れた舗装や工法 経済性に優れた舗装や工法 景観・環境に配慮した舗装や工法
NETIS登録番号:KT-980665-A
NETIS掲載期間終了
現位置でフォームド化したアスファルトと安定材とを混合して仕上げる路上再生路盤工法で、省資源化とともに経済的な安定処理工法です。
概要
「セメアスフォーム」は、既設アスファルト混合物と路盤層をセメントとフォームドアスファルトによって破砕・混合して仕上げる再生路盤工法です。
アスファルトとセメントの相乗効果により、路盤の安定性、耐久性を向上させる新しいタイプの安定処理工法です。
特長
  • アスファルト混合物、粒状路盤などの既設舗装の修繕工事に伴う舗装発生材が有効利用できます。

適用場所
  • 表面がひび割れなどの路面損傷が著しく、路盤などの強化が必要な路線
  • 強固で安定した路盤を構築できます。
フォームドアスファルト安定処理工法・セメアスフォームの施工状況
写真-1 施工状況