HOME  >  技術情報TOP  >  ニート工法 エクセルニート
ニート工法  エクセルニート 安全性に配慮した舗装や工法 景観に配慮した舗装や工法
舗装表面に塗布して仕上げるニート工法です。舗装のカラー化と車両のすべり対策に適したすべり止め舗装です。
概要
「エクセルニート」は、 アスファルト舗装やコンクリート舗装表面に、エポキシ系あるいはアクリル系樹脂バインダを塗布した後、硬化する前に硬質な有色骨材を散布して、固着させるカラー舗装です。
特長
  • すべり抵抗性に優れています。
  • 耐久性に優れています。
  • 有色骨材を使用しているため、変色や脱色に
    よる色調の変化がありません。
  • 色分けすることでバスレーン等の区分が可能
    になります。
  • 路面に凹凸を作ることで、路面凍結による滑り
    を防ぎます。また、居眠り防止効果等に寄与します。

適用場所
  • バスレーン、車道(曲線部・坂路部・交差点の手前)、スクールゾーン
  • 自転車道
  • 広場、商店街他
ニート工法・エクセルニートの適用事例(1)
写真-1 適用事例(1)
ニート工法・エクセルニートの適用事例(2)
写真-2 適用事例(2)
ニート工法・エクセルニートの標準断面図
図-1 標準舗装断面