HOME  >  技術情報TOP  > 車道排水性用カラーアスファルト排水性舗装 ドレーンカラー
車道排水性用カラーアスファルト排水性舗装  ドレーンカラー 景観に配慮した舗装や工法 安全性に配慮した舗装や工法
雨水を路面から速やかに排水する機能および車両走行音を低減する機能に加え、舗装材料のカラー化による車両誘導、景観性などの機能を付与することで、快適な走行環境や沿道環境および周辺環境を創出します。
概要
「ドレーンカラー」は、 高粘度脱色バインダに顔料や有色骨材を使用したカラーの排水性舗装用アスファルト混合物です。従来の排水性舗装の機能に加え、カラー化による車線区分の明確化、景観性の向上などが期待できます。
特長
  • 従来の排水性舗装の特長に加え、着色により車線区分が明確になるため車両誘導効果を発揮し、例えばバスレーンでは一般車両の進入や路上駐車が抑制され、交通渋滞の緩和に寄与します。
  • 周辺景観との色彩の調和が図れます。

適用場所
  • バスレーンなどの車線区分を明確にする必要のある箇所
  • 急カーブや、交差点付近などの注意喚起を必要とする箇所
  • 景観を目的とした車道
車道排水性用カラーアスファルト排水性舗装・ドレーンカラーの適用事例(1)写真-1 適用事例(1)
車道排水性用カラーアスファルト排水性舗装・ドレーンカラーの適用事例(2)写真-2 適用事例(2)

試 験 項 目 ドレーンカラー
バインダ
一般高粘度改質
バインダ
針入度(1/10mm) 42 44
軟化点(℃) 87 97.5
伸度(15℃) 100+ 94
引火点(℃) 270 320
60℃粘度(×10POISE) 1.12 0.53
薄膜加熱質量変化率(%) -0.44 0.44
薄膜加熱針入度残留率(%) 102.4 82.2
タフネス(N・m) 44 30
テナシティ(N・m) 20 22

表-1 バインダの性状比較