1. TOP
  2. キャリア形成
  3. 女性社員

キャリア形成

女性社員 2010年入社

キャリアステップ

  • 入社1年目
  • 入社2年目
    本店工務部 配属
  • 現在
    合材工場
入社1年目会社を選んだ理由~入社してから

私が土木業界に入社を考えたのは実家が土木業を営んでいるのがきっかけです。小さい頃から父や家族の姿を見て育ったこともあり、「土木=男性の仕事」というイメージは全くありませんでした。そのため、大学では農業土木を専攻し、勉強していく中で道路に関心を持ち、当社に入社しました。まだまだ女性の少ない業界の為、まず最初は土浦にある技術研究所で、主に乳剤の研究に携わりました。

入社2年目~本店工務部 配属

2年目に入ると本店の工務部(工事を統括する部署)で、入札する金額の積算を勉強しました。現場の仕事をイメージしながら作業していかなくてはならないので、研究業務とは全く遠い勉強になりました。現場経験も少なかったので、入札に必要な情報を先輩方に色々と教わりながら収集していきました。仕事をした期間は短かったですが、工事の事を知る上では良い経験でした。

現在合材工場 配属

3年目には、色々な現場を経験することも必要だとのことで、上司から合材工場での環境分析の仕事をすすめられました。
環境分析という仕事は、見たこともない道具を使い、また聞いたこともないさまざまな薬品を使用する仕事なので、果たして私に勤まるのか心配しました。しかし、これまでも専門の知識がなくてもさまざまな仕事に挑戦させてもらえたので、配属を希望しました。
最初の半年は合材の試験室、その後、分析の仕事に従事しました。最初の頃は、薬剤や化学の知識がない中で薬品を取り扱うため、毎日が理科の勉強でした。分析結果を間違えば、お客様に迷惑をかけることになるので、社内や関係会社の方々から色々と教えてもらい、自身でもインターネットや専門書から、その知識を学びました。
さまざまな仕事に挑戦させてもらえる職場なので、今後は環境計量士の資格をとり、また土の分析だけでなく、アスファルトの分析にも挑戦していきたいと思っています。

  • エントリー マイナビサイトへ
  • お問い合わせ