OJT制度

OJT制度

入社してからの3年間はチューター(※教育・指導担当者)が新入社員のサポートを行います。

  • 教育

    • 社会人としてのマナー
  • 指導

    • 日常業務の基礎
    • お客様への対応
  • 相談

    • 良き話し相手
    • 公私に渡ってサポート

先輩からのひとこと

  • 土木職

    土木職

    自分からどんどん協力会社の方たちと接して、施工の段取りや方法の話を聞き、現場力を身につけていって下さい。協力会社の方との信頼関係が良い仕事に繋がります。
    そして、困った事やわからない事があれば、一人で悩まず、すぐに報告・連絡・相談をして下さい!

  • 機械職

    機械職

    信頼される技術者になるために、資格取得を目指して知識を蓄えていって下さい。現場での仕事の際は、空いている時間に機械に乗って、機械の操作方法を学んで下さい。
    身の回りを綺麗にする意識を持つことで、現場でも気配りができるようになるので、整理整頓、清潔は心がけていきましょう。

  • 試験職

    試験職

    正確さが求められる試験職なので、自分で行った成果あるいは結果を見直す意識を常に持って仕事に取り組んで下さい。
    危険作業がともなう仕事ですので、「安全」の意識は忘れずに。
    仕事だけが人生ではないので、有意義に過ごせる工夫はどんどんしていって下さい!

  • 事務職

    事務職

    自分から積極的に話しかける事で相手も話してくれます。社内外の方とたくさんコミュニケーションをとってください。
    また、事務職として「ほかの人がどんな仕事をしているか」を覚えていき、自分の視野を広げていきましょう。

資格取得支援

技術職は現場での仕事をする上で必要になってくる資格もあります。若いうちに資格取得にチャレンジして、たくさんの経験 を積んでいきましょう。

制度

会社で3回までは受験費用を負担。資格取得後は資格に合わせて報奨金を支給。

会社が推奨する資格一覧

技術職

  1. 1級土木施工管理技士
  2. 1級舗装施工管理技術者
  3. 1級建設機械施工管理技士

事務職

  1. 1級建設業経理事務士
  • エントリー マイナビサイトへ
  • お問い合わせ